“「目からうろこが落ちる」という言葉が聖書由来なのは知っている人も多いと思う。
さらに「イエスの奇跡によって目からうろこが落ちた」と思い込んでいる人も多いと思うが、
実は「イエスが、自分を信じなかった男の目にうろこをはめて見えなくした」が正解。”
“869 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 08:48:24.21 ID:fUX1hFJW
上にも書いたが(東映)時代劇、もっと言えば歌舞伎の名乗りから
脈々と受け継がれてますね

今も特撮ヒーローとかプリキュアで幼少期から着々と洗脳中


885 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:2013/06/24(月) 08:50:39.95 ID:4G5kxRBJ
»869
やっぱ歌舞伎だよねあれの原型って
伝統芸能さすが


906 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 08:53:28.69 ID:p63rHafx
»885
戦隊モノのルーツは名乗りを含めて歌舞伎の「白波五人男」だそうだ
image

920 名前:公共放送名無しさん[] 投稿日:2013/06/24(月) 08:56:21.43 ID:4G5kxRBJ
»906
おおおお。初めて知ったよ


929 名前:汪 ◆xrntBF3M81SM [sage] 投稿日:2013/06/24(月) 08:58:04.79 ID:nET+vCpQ
»920
「しらざあ言って聞かせやしょう」は有名な筈


933 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 09:00:09.26 ID:fUX1hFJW
»929
東映は日本の伝統芸をアニメや特撮にまで流用して感心するんだよなw


934 名前:公共放送名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/24(月) 09:00:10.70 ID:4aV61vRO
»920
白浪五人男にヒントを得たってのはパワーレンジャーをアメに輸出するときに制作側の誰かが言ってたな”
“そもそも「名古屋市の商業地区で、ちょっと荒んだ雰囲気の一帯」で暮らしていた江川家。自動車関係の小さな町工場の経営者だった父と、旧家の出で父親は大学教員という母の「気が合うはずもない」夫婦の間に生まれたのが「兄と年子の弟である私です。子どもを社会に還元できる立派な大人にすることに希望を見出した母は、子育てに没頭していきました」(「婦人公論」特集記事より。以下同)
 名古屋では長男を優先する傾向もあって、兄はなんでも買い与えられる日々だったという。「兄はほしいものが買い与えられないと、ヒステリックに怒り散らし、買ってもらえるまで執拗に要求し続けます」。なんでも買い与えられる長男と、絵が得意で自分で漫画を書き始め、お金のかからない弟という構図だ。
「その状況は高校を卒業しても変わらず、兄は年間の授業料が1000万円程度という名古屋の私大の歯学部に、私は14万円程度の国立大の数学科に進学しました。兄は6年間大学に通い、『歯医者にはなりたくない。研究を続けたい』と大学院に4年在籍した後、さらに大学に残った。(略)私は卒業後に中学校の数学常勤講師を半年、名古屋を離れ上京し漫画家のアシスタントを半年務めました」
 その頃、母親は通っていた指圧の先生から地元の小さな宗教団体を紹介され、入信。続いて兄も入信。宗教の影響でしばらくは兄も落ち着いた性格になっていたが、問題が起きる。
「12年歯学部にいた兄に研究室でのポストがなかった。そのことで担当教授ともめた兄は、母に対して『歯学部に行けと言ったのはお母さんだ。どうしてくれるんだ! 責任をとれ! どうにかしろ!』と怒りをぶつけたのです。来る日も来る日も逆上した兄にののしられ続けた母は、胃がんを患い、それから間もなく亡くなりました。91年、私の結婚式の2日後のことです」
 江川は母に泣きつかれ、経理を任せていたために「どれくらい貯まったか調べたら、数億円あるはずのお金がまったくない。(略)どうやら母は前述の宗教団体へのお布施で、すべて使い果たしてしまった。その母にお布施を強要し続けていたのは、兄だったのです」”